はじめに

て、みなさんはこのブログのサブタイトル ”地球放浪19年目遊びっぱなしノマドのブログ” を見てどう思ったのでしょうか?

おそらく多くの人が相当恵まれた環境に育ったんだろうなと思ったんじゃないでしょうか?

世間一般の常識では世界中を放浪して遊んで暮らすなんて何らかの形でお金に余裕が有ったり、恵まれた環境に無いと出来ないって思うのが普通ですよね。

 

も実際には僕は、かなり貧しい母子家庭の生まれで、学歴も資格も定職も貯金も財産も一切なく、もっと言うと今でも住民票、健康保険証、運転免許証も無く、妻子もありません。

旅を始めた十代の僕ににあったのは、少しの貯金と小さなバックパック、爆発しそうな好奇心とそれによって完全に麻痺した恐怖心、そして自由への強烈な渇望だけでした。

旅を始めた当初は英語が全く話せず、なんの実践的な知識も人生経験も社会経験もなく、ただひたすら好奇心に逆らえず、その場その時に出来ることをやりたいようにやり続けた結果、現在も続く19年以上の自由気ままな世界放浪という結果になりました。

この人生の半分以上も続いている旅で半端なく珍しい体験や面白い体験をいっぱいしてきました。そんじょそこらの映画には負けないと自負しています。

  • ストイックなエホバの証人の母子家庭に育つ
  • 学生時代はおとなしい、いじめられっ子
  • 19歳からノンストップで世界を放浪し続ける
  • 日本の最果ての無人島で一人で裸で暮らす
  • 自分一人で担げる荷物以外をすべて処分して、旅に身を捧げる
  • 世界中で不法就労、不法滞在、不法入国
  • 小さな日本食屋を世界各地で開く
  • 結核で死にかける
  • 無一文にも関わらず半年の間、王様の様に旅する
  • エルサレムで宇宙との合一体験
  • オーガニックヘンプの服をデザインしてフェスティバルで売る
  • 銀行に借金をしてブッチする
  • 世界各地のサイトランスフェスティバルでワークショップを開く
  • 世界中を自転車で2年半旅する
  • 無一文のヒッピー26人組の自転車キャラバンを結成しサーカスをしながら中米を旅する
  • 中米のジャングルに仲間たちとヒッピーコミュニティーを創設して裸で暮らす
  • ハンドパンのストリートミュージシャンとして世界中を回りテレビにも出演
  • 暗号通貨に投資し、大金を稼ぐ

これらの話は氷山の一角で、他にもこんな話が腐るほどあります。このブログを通して皆さんに少しずつ共有していくつもりです。

 

  • こんな人間がいてもいいんだって知ってほしい。
  • お金も知識も経験も学歴も恵まれた環境も何もなくても、世界中を旅して遊んで暮らせるんだってことを証明したい。
  • 僕たちはみんな本当に自由でなんだって出来るし、なんだってやって良いんだって事実に気づいてほしい。

そんな思いがこのブログを書く原動力になっています。

多分更新はかなり不定期でゆっくりになるかと思いますが、生きてる限り生涯を通して綴って行くつもりですので気長に見守ってください。

 

生まれたときから2016年までの話 第一話へ

 

2016年からの現在進行系の話 第一話へ