神聖幾何学のワッペン

クロップサークルパッチ

2009年から上の写真のような刺繍ワッペンを創っています。

デザインは主に神聖幾何学(サークレッドジオメトリー)やミステリーサークル(クロップサークル)の模様です。

ネパールのカトマンズで創っています

 

常に持ち歩いていて人にプレゼントしたりマーケットやフェスティバルで売ったりしています。他にもお店への卸売やオンラインショップでも販売しています。

特にカリフォルニアの北部に住んでいる人たちは神聖幾何学についての知識が深く、飛ぶように売れていくのでいつも行くたびに助けられています。

Cryptraveler
ストイックなエホバの証人の母子家庭に生まれ、いじめられっ子として少年時代を過ごすことを魂の段階で選択する。 十代の時に全てに嫌気が差し宗教、学校、日本社会からドロップ・アウトし完全なノマドとして世界中を放浪し続ける。 何度かの強烈な覚醒体験を経験し、”それ”を自身の存在を通して表現する。 現在は意識の覚醒とハンドパンと暗号通貨を駆使して三次元の地球を遊びまくっている。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。