スイスの生活が楽すぎてヤバい!!(現在026)

 

激安アパートの期限が切れる

僕たちは運良く激安アパートを見つけることができたので、調子よく暮らせていたのだが、その期限も9月いっぱいで切れる。

友達にドイツ語で探す安いハウスシェアのウェブサイトを教えてもらったので、色々探したんだけど、二人で一緒に借りれるところは何処も安くない。

どうしようかと迷っているタイミングで、パートナーの月子さんはアメリカに行くことにした。詳細はブログに書かないと言う約束なので、詳細は省くが、この別行動を切っ掛けに僕たちは別れることになる。

ほんと、色んなトンデモストーリーが有ってブログに書くと面白いんだけどね。。。

スイスでアパートを借りる

一人でアパートを探しても僕は住所も定職も持っていないので信頼してもらえず、なかなか部屋が見つからない。

30件位当たって、最終的にはうちのすぐ近くにミュージシャンたちが住んでいるアパートを見つけて、住ましてもらうことになった。家賃は光熱費とインターネット代など込みで400フラン、約46000円ほど。

バスキングの調子の良い日だと、1日働くだけで一月の家賃が払える計算だ。

以前の部屋と比べると一人で払う金額が4倍にもなっているが、スイスの物価からするとこれでも十分すぎるくらい安い。

中でもこのアパートの何が良いって、同居人が気楽でいい。前回に女医さんと共同生活してその神経質さに辟易していたので、ロックンローラーとの多少雑な感じの共同生活は僕にとって居心地が良い。

部屋で大麻を吸っていても誰も何も気にしないし、ダンプスターで食料を持って来ても大丈夫。しかもダンプスター出来るスーパーが徒歩5分の所にある。

家賃は1日働くだけで払えるし、食費はダンプスターが出来るのでほぼただ。週に2,3度気が向いた時にバスキングに行くだけでしっかり稼げて、それをさらに暗号通貨に投資してどんどん増えていく。

これはかなり楽!

 

暗号通貨にハマる

ここ半年ほど暗号通貨にどんどんと深入りしていったんだけど、特にこの新しいアパートに来てからは、1日10時間以上は暗号通貨に関わることをしている。

パートナーと別れたことで一人の自由時間が増えたことと、週3くらいで働いても結構な額を投資に回すことが出来るという状況が更に僕の暗号通貨熱を加速させた。

僕は本気で暗号通貨の基礎となる技術のブロックチェーンやそれにまつわる技術が世界に革命を起こすと信じていて、その革命の規模は20世紀始めに起こった産業革命を超えると思っている。

そしてその革命を見出すことのできた先見の明のある人達が、そこに投資してミリオネアがどんどん誕生していっている。

僕もこの波に乗って不労所得を生み出す仕組みを作ろうと思ってる。

現時点でも既にあまり働かず遊んで暮らしてるんだけど、暗号通貨を使うことで更にもう一段上にいけるんじゃないかと思ってる。

近々このブログのサイドプロジェクトとして、暗号通貨ブログを始めようかとも思っているのでそっちで詳しく書きます。

ブログが現在に追いついた

今日は2017年11月29日なんだけど、やっとブログが現在時点に追いついた。今年の春頃からインドネシアを旅してキャンプしてたんだけど、全然ブログを書く気分にならなくて半年以上ほったらかしにしておいたんだけど、このブログは自分の人生の実況記録として書いているので、途中の過程を飛ばしたくない。

でも、なんとかやっと書ききって現在の現実とシンクロするようになった。

旅人のブログのジレンマとして、本当に面白い旅をしている人は日々が楽しすぎてブログを書く時間なんかないということ。

もう一つのジレンマは面白い旅をしていても読んでいて面白いブログになるわけではないということ。

僕の場合は散々面白い旅をしてきたんだけど、最近は旅自体に飽きていて、ブログを書くという行為に喜びを感じているので、面白い旅の経験を高い変換効率で面白いブログに変換できるんじゃないかと思ってる。

まだまだ書き始めなので、自分でも読んでいてあんまり面白く無いかもな、なんて思うこともあるけど、まあ、あと5年もすれば多少は表現力は上がってるでしょう。

 

今後の予定は今から2,3週間後にメキシコに飛びます。

4,5年前にずっと一緒に遊んでいたレインボーギャザリングの仲間たちがメキシコのオアハカのビーチに集合して、しばらく一緒にキャンプするのでそこに参加してきます。

次のブログの更新はメキシコからになるかな?

 

次回はヨーロッパからの出国時に不法滞在で警察に勾留されるも無事に脱出する話です。

Cryptraveler
ストイックなエホバの証人の母子家庭に生まれ、いじめられっ子として少年時代を過ごすことを魂の段階で選択する。 十代の時に全てに嫌気が差し宗教、学校、日本社会からドロップ・アウトし完全なノマドとして世界中を放浪し続ける。 何度かの強烈な覚醒体験を経験し、”それ”を自身の存在を通して表現する。 現在は意識の覚醒とハンドパンと暗号通貨を駆使して三次元の地球を遊びまくっている。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。