お金の流れの不思議とチャネリング能力の開花1(現在008)

 

ビットコインへの傾倒

 

本人の友人で非常に能力の高いチャネラーの友人がいるんだけど、その彼から久しぶりにメールで体と健康に関する質問が来て、ちょっとやり取りしていた。

 

それからまたしばらくして、彼からフェイスブックグループの招待が来た。そのグループはビットリージョンと言うビットコインを投資して増やすという仕組みを紹介するものだった。

 

僕はかなり早い段階の2011年頃からからビットコインに注目していて、これこそが国際銀行グループの支配構造に変化を与えるものだと思い独自に研究していた。

 

でも、当時はお金を投資するなどというものには全く興味がなかったので購入はしなかった。当時1ビットコインが15ドルだったので150ドルを費やして10ビットコインを買っていれば、今(2017年4月)ではその約80倍の12000ドルほどにはなっていた。まあ、今更だけど。。。

 

、そのビットリージョンは何かというと、簡単に言うと既存の銀行の借金をベースにしたシステムを信頼の投資に置き換えたポジティブな銀行システムで、投資した額に1%の日利がつくというもの。まあ、はっきり言ってそういう類のものは基本的に全く信じないんだけど、なんせ僕がかなり信頼している友人からの紹介なので興味を持って調べ始めた。

 

調べてみると面白くて、嘘みたいだけど本当に日利がつく仕組みができていて、しかも実際の銀行とは違って潰れることはないということが理解できた。

 

これは本当に投資してみる価値があるんじゃないかと思って、とりあえず登録だけしてみた。ちょっとお金もかかるんだけど、まあ、実際にやってみないとわからないと思ったので。

 

それで登録も済み、さあ、お金を投資しようかというところで、もう一度じっくり調べてみると、お金の引き下ろしの順番待ちが大量にあってなかなか進まないと言う話を見つけた。

 

潰れることはなくても、引き下ろしにものすごい時間がかかるようじゃあ、ちょっと不安なのでビットリージョンに関わるのは一旦保留にすることにした。

 

回そうやってビットコインやビットリージョンを深く調べていくうちに、ビットコインが如何にものすごい可能性を持っているかをしみじみと理解できて、現行のドルや円よりかは、長期的な目で見ると遥かに安定しているということが理解できたので、持っている貯金(10万円ほどだが)を全てビットコインに移すことにした。

 

僕は世界中を旅して、世界各地でちょっとしたビジネスをやっているので、僕のライフスタイルにはピッタリとあっているのだ。

 

しかも、おそらくはビットコインの価格も上昇し続けるので、今のうちにちょっとでも持っておくと、将来すごい額になるんじゃないかという期待もある。まあ、もちろん何が起こるかなんて全くわからないけど。

 

収入源が途絶える

 

前、島の中心街でバスキングをしていて警察に捕まったと言うのは前回の投稿で書いたんだけど、その時に2度と街で演奏してお金を稼がないと誓約させられたので、収入源が途絶えてしまった。

 

たまに、エクスタティックダンスやヨガのワークショップなどで演奏したり、マーケットなどでワッペンを売ったりするんだけど、全然生活には足りなくて自然と月子さんにお金を借りる流れに。

 

前述のチャネラーの友人に紹介された、ブログのまとめ記事を書く仕事をちょっとやってみたりして、ブログを書くコツを学んだけど、そこまで熱くなれるようなものでもなく、書くのが遅いので時給としてもそこまでいいものにもならず、ちょっとだけやってから一時停止にしてしまった。

 

他にも、オーガニックヘンプの服をデザインしていて、ネパールの仕立て屋に頼んでいるんだけど、仕事が遅く時間がかかっていたり、何人かに貸してるお金が返ってくるはずが、あまり反応がなかったりと、急にお金が周らないサイクルがやってきた。

 

好きなことを好きな場所で好きなようにやる可能性の模索

 

の僕の流れはとにかく内側(意識の世界)から上がってくるパッション(情熱)を外側(物質世界)に表現すること。それ以外は興味がないし、やろうとしても出来なくなっている。

 

この島の僕の住んでいる地域にはヨガのアシュラムがいっぱいあって、意識の高い人が多いので、マッサージなどの仕事をやろうと思えば簡単にできる。

 

以前、タオ指圧という指圧法を学んだことがあって、プロとしてやっていたこともあるので自信はあるのだけど、僕のここ数年の意識の変化の中で、指圧で一時的に体を癒やすことは、必ずしも本当の意味での癒やしにはつながらないと思っていることと、癒やしたいという思いを持つことで、癒やされたいという思いを持つ人を僕の世界に創造してしまうと思っているので、指圧という行為にパッションが湧いてこない。

 

その反面、パッションとかにこだわらないで、その場その場でやれることやってお金を稼いだほうが気軽でいいんだろうなという思いもある。

 

とりあえず、月子さんにお金を借りてその場をしのぎながら、まぁ、なるようになるだろうと放っておいた。

 

次回は、僕がチャネリング能力を開花させていくことで、お金の流れを変えていくインスピレーションを受け取る話です。

お金の流れの不思議とチャネリング能力の開花2

Cryptraveler
ストイックなエホバの証人の母子家庭に生まれ、いじめられっ子として少年時代を過ごすことを魂の段階で選択する。 十代の時に全てに嫌気が差し宗教、学校、日本社会からドロップ・アウトし完全なノマドとして世界中を放浪し続ける。 何度かの強烈な覚醒体験を経験し、”それ”を自身の存在を通して表現する。 現在は意識の覚醒とハンドパンと暗号通貨を駆使して三次元の地球を遊びまくっている。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。